インフォメーション

2020 / 06 / 20  16:44

感染拡大防止対策に関するアンケート結果(速報)

2週間前にお願いいたしました当店の新型コロナウイルス感染拡大防止対策に関するアンケートにつきまして、先週までに82名の方のご協力をいただきましたので一旦締め切って集計させていただきました。まずは速報として3つの質問の単純集計結果のみをご報告させていただきます。

スケルツォでは今回のアンケート結果をふまえ、さらに年齢や性別による層別分析をした上で6月28日までの臨時休業期間中に必要な感染拡大防止策を追加で実施する予定です。引き続きご支援くださいますようお願いいたします。

【Q1】現在スケルツォが実施している4つの感染拡大防止策(①窓とドアの開放/②手指アルコール/③こまめな消毒/④スタッフのマスク着用)について、快適に食事をするという観点からどのようにお感じですか?お気持ちに最も近いものを1つお選びください。

図1.png

現在のスケルツォの感染拡大防止策で「十分であり問題ない」とお答えいただいたのは81.7%であり、「やや不十分であるが問題ない」と答えた13.4%とあわせて95%以上の方が「問題ない」という認識であった。

【Q2】現在の4つの対策を継続するという前提で追加で以下の対策を実施することを希望しますか?あなたのお考えに最も近いものをお選びください。

図2.png

「絶対にしてほしい」と「できればしてほしい」をあわせたポジティブな意見が50%を超えた項目は、全てのお客様に対する入店時のアルコール消毒依頼(78.1%)のみであった。その他の項目については「どちらでもよい」という意見がどれも40~60%と最も高かった。

アルコール消毒以外の項目で、「絶対にしてほしい」と「できればしてほしい」の割合から「絶対にしないでほしい」と「できればしないでほしい」の割合を引いた値が大きかった項目(ポジティブな意見が多い項目)は、レジカウンターに仕切りのビニールシートを設置(+14.6%)、席の半分を使用禁止にする(+12.2%)、テーブルとテーブルの間に仕切りを設置する(+9.8%)の3項目であった。それ以外の項目は全てネガティブ(やめてほしい)であり、スタッフがマスクに加えてフェイスシールドを着用(-25.6%)、テーブルの真ん中にアクリル板を設置(-22.0%)、対面で座るテーブル席を廃止し全て横並びにする(-20.7%)の順に多かった。

【Q3】飲食店全般をイメージして一般論でお答えください。以下の項目についてどの程度同意しますか?             

図3.png

 

ある程度の感染対策がされていればいわゆる「新しい生活様式」が完全に徹底されていなくてもコロナ禍前の頻度で利用したい考える方は75.6%あった。しかしながら料理が美味しくても席の間隔がせまいお店には56.1%の方が抵抗を示した。真夏のエアコンの運用については54.9%に方が密閉のリスクよりエアコンを優先、接客サービスについては逆に65.9%が接客サービスより感染防止の方を優先したいという意見であった。またテイクアウトについては”料理の質がほぼ同じなら”という前提はあるものの引き続き利用したいという意向がみられた。